ホーム > 美容 > ふと鏡を見るとオデコが広くなっている

ふと鏡を見るとオデコが広くなっている

薄毛が気づいたら広くなっていたという私自身の体験談を綴っています。 妊娠・出産をしたら、ホルモンの変化によって、今までとは違う体質になることもある。 というようなことを、マタニティ雑誌やネット情報で得ていました。 実際、妊娠してからの春先は、毎年くしゃみ鼻水目のかゆみ鼻のかゆみを、少なくとも小学生の時から戦っていたのに「花粉症ってなんでしたっけ?」というくらい、ちょっと鼻出るけど、ティッシュ足りる~。という程、驚きの変化で、ホルモンってすごい。と感心していました。

その後ホルモンに関して特に気にすることもなく、めでたく出産しました。 出産後は、寝られない日々に、朝から夫の弁当作り、日中は赤子の世話に、掃除洗濯食事作り。 生後1か月のお宮参りで撮った記念写真はこの世の自分の顔とは思えぬ老け顔。 そんなある日、ふと鏡を見ると、オデコが広くなっているではありませんか。

ずっと前髪を上げていたのですが、別にぎゅうぎゅうに引っ張り上げているわけでもなく数年という長期間前髪を上げていたわけでもなくシーズン的に前髪を上げていただけなのですが確実に、妊娠期間中のおでこの広さとは違っていました。 久しぶりにあった友人にも指摘されました。 毎日が死にもの狂いで過ぎていき、自分のことなんてなりふり構わずもちろん鏡なんてゆっくり見ることはありませんでした。

これって、ホルモンバランスのナンチャラカンチャラ。雑誌で見た、出産後は薄毛になるという情報が、このおでこにあらわれている。 それ以降、前髪を下しました。 そして、ホルモンってすごいんだな。 と実感し、子どもが言葉を話す頃には元に戻りました。

http://www.infoserigrafia.com/